部分的に透け素材が入っているトップスは夏にピッタリ!

冬だとマフラー・タイツ・ブーツなどでおしゃれのバリエーションを広げることができますが、夏になるとこれらのアイテムが使えなくなってしまいますよね。バリエーションが少なくなったことに伴い、おしゃれに対するモチベーションが低下してしまったこともあるのではないでしょうか。そんな女性のためにバリエーションが少なくても夏用のレディースファッションをおしゃれに見せるポイントを紹介します。

まず夏場は寒さから解放されるので、トップスには透け素材を取り入れていきましょう。トップスにシアーな透け感があれば、冬には味わえない肌見せを楽しむことができますよ。透け素材は全体的なレースではなく部分的なレースにするとコーデにメリハリが出るため、夏ならではのおしゃれが叶いやすいのです。透け素材の抜け感を上手く活かすのが、おしゃれのコツだといえます。

クロップド丈のパンツやラベンダーコーデで清涼感がアップ!

パンツコーデにするなら、トレンドのチェック柄にチャレンジしてみてください。ホワイトを基調としたチェック柄なら、上品でクラシカルな印象を与えることができるため、オフィスコーデに採用しても職場で浮くことはないでしょう。さらに足首をチラ見せするクロップド丈にすれば、涼しげな雰囲気を醸し出せるだけでなくスタイルアップ効果も狙えますよ。

また清涼感のあるパステルカラーが街中に増えるのも、夏用レディースファッションの特徴だといえます。パステルカラーの中でもラベンダーは、品が良く見える色なので悪目立ちすることもなく、おしゃれ度をアップさせやすいです。ラベンダーにはさわやかなイメージが定着しているため、トップスとボトムスのどちらに用いてもコーデが甘くなり過ぎることはありませんよ。さらに冷房の効いた室内ではさりげなく羽織るカーディガンにラベンダーを取り入れるのも、おしゃれに見せるコツです。